ジェイラボ教員

オンライン教育に「信頼」を取り戻す

守りたい、その理念。

ジェイラボ教員になるには「研究員+教員」双方の会員資格が必要です。教員の資格を得るには、まず准教員になっていただく必要があります。准教員同様、教員も研究員費は免除となります。まず、連続六ヶ月以上の研究員活動歴を経た上で、准教員になっていただき、その後さらに六ヶ月以上の准教員活動歴を経ることが、一般のジェイラボ教員資格の申請条件です。そして、申請時に一定の指導能力を有することを示していただくことで、教員認定を受けることができます。一般には、最初に上げる講義動画を提出いただくことになります。なお、十分な指導歴を提示できる場合は、准教員としての活動歴は省略できることができます。

指導科目は、大学入試科目でもオタク文化論でもトレーニング理論でも、品質に自信の持てるものであれば、内容は問いません。一つ以上の担当分野をご提示ください。

ジェイラボ教員になりますと、准教員の機能

研究員の月額が免除になる
・有料講義動画へのアクセス権が与えられる(ジェイラボ内の全動画利用し放題

に加えて以下の機能がついてきます。

・教員としてサイトに登録される
・運営の承認を受けた自作コンテンツをジェイラボサイト内で公開(販売)することが可能になる
・動画作成の相談(技術面・内容面いずれも)を無制限にすることができる

その他の事項

・参加時の手続きについて
まずは研究員としてご参加頂いた上で、准教員にアップグレードしてください。そして、准教員として六ヶ月以上活動いただく中で、教員にアップグレードを希望される場合は、Slack『ジェイラボ0ちゃんねる』(研究員専用チャットスペース)にてその旨運営にお伝えください。手続きとしましては、准教員へのアップグレード時に身分の確認はいたしますので、改めての確認事項は特にはありません。申請とは別に教員資格の認定には講義動画の提出が必須ですので、申請時には各自でしっかりご準備ください。

・顔写真開示義務
ジェイラボ教員として公に活動していただくためには、一定の責任を担保していただく必要があります。そのため、教員としての活動には名前と顔写真の公開をお願いいたします。理由があっていつもサングラスしているなどであれば、サングラス程度はつけたままでも構いません。ご自身の顔写真以外の動物その他の写真で代替することはできません。名前は、運営にて実名を確認いたしますが、開示するのは実名でなくても構いません

・自作動画の公開(販売)手数料
ジェイラボ公認動画として公開いただくために、運営による質の評価(場合によってはコミュニティ内での議論や改善の提案まで含む)の手間がかかりますので、決済手数料に加え売り上げの30%を運営手数料として引かせていただきます。手数料の割合については、今後の運営状況次第で見直される可能性があります。販売価格や方法は、運営とコンテンツ制作者双方で相談した上で決定させていただきますが、価格をつけるには、当然、一定の品質が必要です。どんな動画でも作れば即ジェイラボで公開(販売)できるというわけにはいきません。動画の品質向上、改善につきましては、必要があればアドバイスいたします。議論すべき問題があればコミュニティ内で議論します。そのためのジェイラボです。なお、動画販売における手数料は全て売り上げに応じたものですから、初期費用として固定でいただく手数料はございません

・解約時の自作動画の扱い
ジェイラボコミュニティへの参加を解約されましたら、解約の期日に合わせましてジェイラボサイト内のご自身の動画の新規の購入受付を停止いたします。動画自体は既存の購入者に対する有効期限が終了次第全て削除させていただきます。なお、有効期限が無期限とされておりますと、購入は停止しても動画はずっとジェイラボサイト内に残さないといけなくなりますので、有料講義の有効期限設定は365日間を原則とさせていただいております。また、ジェイラボを解約離脱されても、ジェイラボで動画を公開していた履歴は残る可能性がありますので、ご了承ください。ただし、解約前も解約後も著作権は制作者に帰属したままです。制作者側には一切不自由な縛りはありません。自作動画教材は他の誰のものでもなくご自身のものです。いつどのように扱われようと自由です。