推薦の声

ジェイラボ研究員から受験生への推薦文


動画まつり

最難関入試数学の次世代スタンダード is here

東大・京大・医学部・難関大受験生から他の追随を許さない異次元の高評価を得た「伝説」の講義シリーズ

今の時代、無料の講義動画なるものが巷に溢れかえっています。ジェイラボの講義も、透明性を高め公正な口コミを獲得するため、リリースから一定期間はYouTubeにて全講座完全無料公開しておりました。公開しても本質は簡単にはコピーされ得ないという、コンテンツの中身に自信があるからこそできたことです。表面的な部分は多少のコピーを生んだかもしれませんが、それは本質ではありませんので構いません。さて、話を戻します。本来は高等な教育コンテンツというものは、無料で万人にばらまくようなものではありません。無料ではその真の価値を理解できる(しようとする)人間が少ないため、説得力を持ち得ません。最高の名画が無料で道端で配られていたとして、皆さんはその価値を公正に見抜くことができますか? 皆さんが無料に求めるものは中身の価値ではなくお得感です。大きな声での呼び込み(マーケティング)も重要でしょう。本質的には無料で配るべきサービスは福祉くらいのものです。実際に本講義シリーズもせっかく無料公開しても、「どうせ無料」と中身を確認せず見向きもしなかった方は多かったでしょう。他の有象無象と同列に並べられ、そもそも講義のデザイン自体が異なることすらも理解されませんでした。全くマーケティング手法を取らないまま、この異例の完成度の講義動画を、無料で実験放流した結果。鉄緑会生などのハイレベル層のごく一部の生徒にのみ認知され、その認知範囲内でのみ圧倒的に支持されました。と同時に、「弱者」層には全く届きませんでした。いまも既に「弱者」層はこの長い説明文から脱落していると思います。ジェイラボの教材は「教科書を解説してるだけ」「問題を解いてるだけ」のどこにでもある動画教材とは教材設計コンセプトの次元が違いますから、理解できない者には価値が全く理解できない、理解できる者には他教材と比較にならない価値をもたらす、それだけ受け取り手に大きな差を生みました。それを受けて、この度その講義シリーズをより幅広い層に届けるため、「敢えて」一部有料化し、YouTubeではなく閉じたジェイラボコミュニティ内のオンライン講義として改めて提供し直させていただくことと致しました。質の評価が大衆任せなのをいいことにはびこっている、教科書レベルをなぞっただけ、誰かの解法を模倣しただけ、賢い俺かっけー自慢、そんな「素人」のオンライン講義とは一線を画して、完璧にオリジナルデザインされたジェイラボの講義の真髄を、是非難関大受験生の皆様に役立てて欲しいと思います。 私が受験生なら、これを見ないという選択肢は、あり得ません。

「難しい」ことから逃げるな

Think difficult and feel different

  • 数学的思考

    論理思考と言ってもいいですが、丁寧に手順を詰めて思考する訓練に、数学はとても向いています。数学なんて勉強しても、実社会に出たら役に立たない? いいえ、それは皆さんが役に立てられるだけの抽象度の高い思考ができていないだけです。微積分を学び、微積分ができるだけでは足りません。その意味を、このハイレベルな講義を通じて咀嚼していただけたらと思います。

  • 哲学的思考

    私達は言葉を紡いで何を語り得るのでしょうか。数学という人工言語と日本語という自然言語。言語のアプリオリな性能限界を知るため、偏りなくどちらも訓練しましょう。ロジカルシンキング? 皆さんが真に賢くなるには、そんな小手先の技術は毒です。脳みそを痛めつけ、一つのことを徹底的に考え続けてください。それだけが皆さんの脳を豊かに、賢くします。

  • 思考のゼロ地点

    物事の(自分なりの)正しさが判断できる。それが勉強することの究極の意義です。しかし、正しさの確たる根拠を持つ人など世の中に皆無です。正しさを判断する。それは、誰かが準備した正しさを暗記することではありません。絶対正しい思考の出発点(=ゼロ地点)を自分の中に持つことです。ゼロ地点からの正しいゼロ思考、それを数学や哲学で訓練しましょう。

via the Internet

「本当」のオンライン教育

私は元々少人数での対面授業という相当に人間関係の濃いスタイルで授業をしておりました。問題児から優等生まで数多くの生徒とオフラインで様々なイベントを通じて向き合ってきました。授業に来なくなった生徒を家まで迎えに行き、真冬の寒空の中何時間も玄関で待ってみたりといったお恥ずかしい振る舞いも、たくさん経験してきました。そうした「濃い」生身の教育経験故に、オンラインでの教育の在り方にも明確な指針を持っています。オンラインでの教育にオフライン性すなわち人間らしさなど必要ありません。徹底的に情報として役に立つことだけが重要です。そして、敢えて自分で断言しますが、私の講義の情報密度の濃さは一般的な講義とは次元の違うレベルにあります。私は講義に徹底して情報を詰め込みますが、それは人間愛の裏返しです。愛故に、オンラインコンテンツにはただひたすら情報のみをこれでもかと詰めるのです。ただし、「ここ」は単なる動画置き場、人気のない墓場ではありません。ジェイラボが「オンラインコミュニティ」としての顔を持つようデザインされていることが活きてきます。実際に塾に通う生徒同士のように学習者同士が横につながること。安心してやる気のある生徒同士が意見交換できること。空間を超えて地方と都市圏がつながること。学年を超えて高校生や受験生と大学生や社会人の先輩がつながること。オープンなソーシャルメディアでは、正直民度が低すぎてその機能を適切に果たせません。その「場」を提供するというのも、まさにジェイラボの役割です。

入国ビザを取得しよう

月額会員として『入国ビザJ』を取得することが、ジェイラボ参加の必須条件です。入国ビザ取得の段階で、公式コミュニティ掲示板『ジェイ公国』がご利用になれます。有益な情報収集の場として、学習の息抜きやモチベーション維持の場としてご利用ください。

  • 月300円

    コミュニティ参加券

    入国

M1:コアレクチャー

「最高峰の理論教材作成」というミッションに費やされた膨大な日々の集大成

  • 始まりは医学部予備校

    私は、東大と京大を渡り歩き、様々な葛藤を経て生きてきた経験を社会に還元するため、かつて医学部受験生向けの予備校を運営しておりました。そこでも、ある程度のやりがいは得られたものの、それが本当に自分の為すべきミッションであるのか、迷いも感じ始めました。

  • 新しい時代のために

    対面授業のメリットは生徒のフォローアップ性の高さですが、デメリットはコストの高さです。生徒への細やかなケア、圧倒的情報密度の授業、どちらが私の為すべきことなのか。私は「私にしかできない方」を選びました。教材完成まで丸三年間。苦悩の日々の始まりです。

  • 最上位層の口コミを獲得

    入試数学の問題を解くための全知識の体系化。安直な問題解説ばかりがはびこるYouTubeに、「理論解説のみ」という全く異質な教材を投じたところ、鉄緑会生を中心とした最上位層の受験生に圧倒的に支持されました。本気には本気が返ってくる。これは現実の「物語」です。

ジェイラボ研究員募集中

学びに身分も年齢も関係ありません……頭蓋骨に脳みそだけ入れてお持ちください

ジェイラボのメインコミュニティは非受験生向けに運営されています(受験生はまずは掲示板『ジェイ公国』でお会いしましょう)。

実は、ジェイラボにおいて、大学受験はただの入門コンテンツ。受験を終えてからが本番なのです。

ジェイラボの本分は、これからの「未来」を皆さんと共に考えることです。ベーシックインカム? オンラインサロン? ウィズ/アフターコロナ? 結局皆さんにとって人生とは何でしょう。皆さんの未来をつなぐ、心許せる場所。ジェイラボは皆さんのもう一つの「実家」です。

いまの時代の流れに何か行き詰まりを感じる方、思ったことを何でも話せる場を求めている方、若い世代に伝えたい熱い想いを持つ方、ジェイラボでは誰もあなたを馬鹿にしません。あと一歩だけこちらに踏み出してみませんか? 西村の話や価値観にわずかでも何かの引っかかりを感じた全ての方、everybody是非思い切ってご参加ください。

躊躇している間に終わってしまうほど、人生はあまりにも短いです。

悔いのない現在(いま)を生き、

"Tell them I've had a wonderful life!"
(Ludwig Josef Johann Wittgenstein)

いつかそう言い残して死ねるように。

  • 月1,500円

    月1,500円 学生研究員J

    ジェイラボメインコミュニティの学生会員(学割版)です。
    参加する
  • 月3,000円

    月3,000円 一般研究員J

    ジェイラボメインコミュニティの一般会員です。
    参加する

大学入試数学教材:コアレクチャーの特徴

コアレクチャーとはいかなる教材なのか。

  • 完成志向

    数学初学者向けではありません。努力もせず講義に頼る生徒に教科書をなぞっただけの万人向けの浅い理論解説を聞かせても、何の化学反応も起きません。教科書レベルの学習を自分で終え、入試レベル問題演習を軽く触った「程度」のレベルの生徒が、既に一度自分で学んだ知識を改めて体系化するための教材です。数学知識ゼロという方は、まず教科書レベルは各自で頑張ってください。コアレクチャーはその努力を引き受けて、確実に次のステップにつなげます。

  • 本質志向

    文理の区別など本質ではありません。故に理系前提で高校数学の全範囲を完全カバーしております。文系は各自で不必要な講を自主的にスキップしてください。各講の区切りや順番も、独自の視点でなされており、指導要領にいちいち準拠しておりません。場合によっては指導要領外の内容も扱っています。現実には必要なのに教科書に載っていない。そんな馬鹿なことも、あるのです。全てはシンプルに、入試数学の問題を解くために必要かどうか、それ一点にのみ徹底的に目的を絞って作られた教材です。

  • 理論志向

    問題演習教材ではありません。問題を解くために必要となる高校数学の理論を、全て完全に網羅しています。私は、受験生の皆さんより経験値があるため当然ではありますが、それでもただコアレクチャーの知識のみに基づいて東大数学を全問完答することができます。大学入試数学にこれ以上の知識は不要です。

  • 凡人志向

    天才ではなく凡人向けの教材です。凡人が最上位レベルの入試数学の問題を解けるようになるための、唯一の方法、それがコアレクチャーを道具としてヒューリスティクスを作ることです。実は、コアレクチャーは受講して終わりではなく、受講してからが始まりです。詳細はちゃんと一番初めの講義で説明しています。

  • 教材志向

    教材は、書き込み式のプリントをPDFにて準備しています。オンライン講義の場合、口頭だけでやってしまう講義が多いですが、コアレクチャーは知識体系化が目的ですから、全てを手元に残せるよう最適化された教材が準備されています。教材は各自で印刷するかタブレットに取り込んでご利用ください。 (iPad Pro 12.9+Apple Pencil+GoodNotes 推奨) そして、講義を聴きながらプリントに書き込みを行なってもらいます。情報をいくらデジタル化しても皆さんの脳(身体)はアナログです。手書き(アナログ)で情報をまとめて(デジタル化して)ください。最終的に情報で埋まった講義プリントには高校数学の全知識がまとまります。いつも全ての知識を一覧性の高い状態で手元に一元化しておく。それがその後の問題演習の効率を大きく伸ばします。

コアレクチャー受講生の140字

最上位層の次世代スタンダード

“身も心も受験に溺れてしまうその前にJ-LAB西村所長の声に耳を傾けられたのは幸運でしかない。「すべての論理手続きを言語化する」自分が東大数学で天才たちと肩を並べることのできる選択肢に出会い、今まさに東京大学理科3類に通うことができているのだから。”

Nam

“僕は高校3年の秋、コアレクチャーに出会いました。教科書レベルの数学は一通り終わっていたものの試験本番で手が止まってしまう、そんな状況を打開してくれた非常に価値ある教材です。この教材を通じて、「自らの手持ちの武器を俯瞰し参照できる能力」を育み、東京大学理科一類に合格できました!”

Hiroto

“高3の夏休みの1ヶ月でコアレクチャーを利用しました。その結果数学の知識を網羅することができ,夏休み明けから高得点を安定して出すことができるようになりました。さらに,発展的な勉強の下地にもなり,以降の勉強の効率も上がったことを実感しました。お陰で東工大に現役合格することができました。”

yuuma

数学 - コアレクチャー + 初見思考訓練(無料)

コアレクチャーこそがジェイラボの魂ですが、コアレクチャー修了者向けの超ハイレベル初見思考問題演習『M3:チョイ解きレッスン』は全62回分を完全無料公開しています。必ず受講してください。他にも、完全初見での入試問題実況やコアレクチャーの高速復習用の時短教材『M1-ELITE』なんてものまで準備してあります。

  • 無料

    無料M3:チョイ解きレッスン

    完全無料公開しております。ただし、講義はM1の知識を前提として進みます。
    無料受講
  • 無料

    無料入試数学【完・全・初・見】プレイ

    完全無料公開しております。初見でこのレベルの問題を解ききれる講師は多くはないと思いますので、大いに参考にしてください。
    無料受講
  • 41,700円

    41,700円M1:コアレクチャー(1/3)数学的思考の基礎

    有料で個別受講登録すれば365日間見放題です。1レッスン300円。100/50% 免除の特待生制度あり。
    有料受講
  • 20,700円

    20,700円M1:コアレクチャー(2/3)関数と図形

    有料で個別受講登録すれば365日間見放題です。1レッスン300円。100/50% 免除の特待生制度あり。
    有料受講
  • 20,100円

    20,100円M1:コアレクチャー(3/3)微積分

    有料で個別受講登録すれば365日間見放題です。1レッスン300円。100/50% 免除の特待生制度あり。
    有料受講
  • 21,000円

    21,000円M1-ELITE:速習版コアレクチャーエリート

    有料で個別受講登録すれば365日間見放題です。1レッスン1000円。100/50% 免除の特待生制度あり。
    有料受講

FAQ

よくあるご質問

  • 結局ジェイラボって何なん?

    抽象的な数学思考、哲学思考を育てるオンラインコミュニティというのが元々のコンセプトです。YouTubeやnoteなどのソーシャルメディアも併用して活動しています。現在は高校数学教育に力を入れており、教育を提供する講師側、受け取る生徒側双方に「場」を提供するコミュニティです。生徒の皆さんの立場に立つなら、運営者の身元がしっかりしている信頼性の高いオンラインスクールと考えていただいて問題ありません。一般社会人の方の教養コミュニティとしての顔もあります。「有名」が全てのポピュリズムに対するオルタナティブとして、「無名」であることの意義にこだわっています。

  • 『M1:コアレクチャー』ってホントにそんな良いの?

    大学入試数学のあらゆる難問を凡人が解くための方法論。それをここまで明確に提示した講義を、少なくとも私は他に知りません。巷に溢れる参考書の解く順番ルートレビューなんかいくら眺めていても、賢くなりませんよ。

  • 『M3:チョイ解きレッスン』ってチョイとした軽いおまけ?

    とんでもありません。コアレクチャー修了者には、そこで手に入れた網羅知識を使って難問を初見でいかに解き崩すかの訓練をしてもらいます。その訓練を各自でやっていただくための具体例として提示したもの、それがチョイ解きレッスンです。私が「チョイ」と解いているのでそんなネーミングになっていますが、講義の難易度は皆さんの想像よりも超絶ハイレベルです。なめてかかってはいけません。コアレクチャーが全ての基礎なことに間違いはありませんが、「チョイ解かず」して難問攻略能力は身につきません。

  • 『M2:???』 ってないの?

    今後追加予定です。M1とM3をつなぐための教材、コアレクチャーの知識をそのまま基本レベルの問題と結びつけて定着させるための『M2:コアパターン』を2022年を目処にリリース予定にしております。

  • なんで講義動画のYouTube無料公開やめたの?

    いろいろな公開形式を検討しながら、いまはシンプルに単純課金で有料講座とさせていただいております。リリース当初のように、YouTubeで広告を貼れば「一見」無料で公開できますが、私は教育コンテンツを広告モデルで無料公開することには、断固として反対の立場をとっております。リリース当初YouTubeで無料公開していたのは、あくまで期間限定のデータ収集目的の措置です。まず広告は学習の邪魔ですし、何より、「無料である」ことが結果的に学びを阻害します。指導者側も学習者側も、無料であることに必ず甘えます。責任関係を持ちにくい。資本主義社会で責任を担保するものはお金です。無料の予備校など、私が生徒なら絶対に信用できません。皆さんは、無料に甘えず、お金を払った分しっかり勉強してください。私も、お金をいただいた分しっかりお応えします。

  • 講義の受講端末とか教材はお金かかる?

    講義受講に必要な端末はお客様でご準備ください。端末の貸し出しなどは行なっておりません。また、講義資料(教材)は視聴ページにてPDF形式で配布しております。手書きで利用される場合は、プリンターで教材を印刷していただく必要があります。その際の印刷環境もお客様でご準備ください。どうしても印刷が不可能な場合は、ご相談いただければ、お客様送料負担の上で1枚5円計算で印刷資料を郵送させていただきます。

  • 質問はできる?

    有料講義受講生は講義内容に関して各講義ごとのdiscussion欄にて質問が可能です。ジェイラボ教員が質問にお答えします。あるいは、受講生同士の横の議論で解決していただくのも良い学びになると思います。無料講義につきましては、discussion欄を開放しておりませんので質問はできません。あるいは、一般向けコミュニティ掲示板である『ジェイ公国』に参加いただければ、ユルいコミュニティ要素も感じることができます。

  • 大学生や社会人は何するの?

    Slackというアプリを利用した会員制のクローズドなチャットスペースに参加できます。西村を含めたメンバーと密にコミュニケーションが取れます。部活動、そしてワークショップと呼ばれるメンバー同士の「学びの場」にも自由に参加できます。日常生活の負担になるほど厳しい義務は何もありません。学びたい者は学び、遊びたい者は遊ぶ。オンラインオフラインに関わらず定期的に開催される研究会や飲み会などのイベントにも参加できます。更に、ジェイラボで教員をやることまでできちゃいます。

  • 誰でも教員になれるの?

    ジェイラボでは准教員(チューター)および教員(先生)という資格も準備しております。まずは研究員としてご参加いただいて、一定の活動歴を踏まえてからアップグレードしていただく形となります。ただし、初めから十分に認められるスキルや経歴があり、運営が認めた場合は手順は省略されることがあります。詳細はコース個別の説明ページをご覧ください。一般の方に対しては簡単な基準や審査はありますが、一緒にジェイラボを盛り上げてくれる方、大歓迎です。

ジェイラボ教員

大学入試・文化教養・スポーツ・趣味 教えます

Motoi NISHIMURA

所長

にしむらもとい:ジェイラボ所長 / 『受験技術研究部』部長 / 『文化表現研究部』部長 / 東京(理1)と京都(医)の大学に行ってみるも迷子になった男。数学、哲学、科学の大学受験まで含めた教養レベル全般担当。その他、アニメ、マンガ、ゲームの文化的研究もライフワークとしている。ライフタイムベストは、アニメ『イノセンス』マンガ『ジョジョ一部二部』ゲーム『ゼノギアス』……最近、運動不足を気にし始め、何かマイナースポーツを始めようと模索中。候補、カバディ、モルック。他にもオススメあれば教えてください。一緒にやりましょう!